openSUSEでHomeServer
                     LAST UPDATE: 2005/12/03

SUSE Linux基本設定

ソフトウェアなどインストールするときは、インストールソースを変更してください。
まずYastを起動して「ソフトウェア」→「ソフトウェアのインストールソースを変更する」を選択してください。
そして、追加で、

プロトコルhttp
サーバ名ftp.novell.co.jp
サーバ上のディレクトリ/pub/suse/suse/i386/9.3

のように設定してください。そして、OKを押してください。 順番を一番上にして有効にしてください。 そして、完了を押して終了です。

Suse linux profestional 9.3 日本語化

YaST コントロールセンタを起動し、「ソフトウェア」の「ソフトウェアのインストール/削除」を起動します。
「フィルタ」 を 「検索」 とし入力の欄に「kde3-i18n-ja」と入力し右側の検索結果から「kde3-i18n-ja」にチェックマークを入れて 「了解」 を押してインストールしてください。
次にYaSTを起動してシステムの言語の管理で、プライマリの言語をいったん英語"English(US)"に設定してシステムを再起動します。
そして、再起動した後、プライマリの言語を日本語にする。この際DVDの要求をしてくるが、DVDを一度セットし、一旦、イジェクトしてから再度セットして「OK」をすれば、読み込んでくれる

SUSE Linux10基本設定

SUSE Linux10でソフトウェアなどインストールするときは、インストールソースを変更してください。
まずYastを起動して「ソフトウェア」→「ソフトウェアのインストールソースを変更する」を選択してください。
そして、追加で、

プロトコルhttp
サーバ名ftp.novell.co.jp
サーバ上のディレクトリ/pub/suse/suse/i386/10.0/SUSE-Linux10.0-GM-Exstra
△TOP
Copyright © openSUSEでHomeServer All Rights Reserved.
管理人へメール