openSUSEでHomeServer
                     LAST UPDATE: 2005/11/05

Apache2のインストール

Apache2のインストールをインストールするには
YaST コントロールセンタを起動し、「ソフトウェア」の「ソフトウェアのインストール/削除」を起動します。 「フィルタ」 を 「選択グループ」 とし下の欄の 「Apache2 を使用する単純な WWW サーバー」 にチェックマークを入れて 「了解」 を押してインストールしてください。

Apache2の設定

設定は次のようなことができます。

  • CGIを任意のディレクトリにできる。

  • Perlが使用できる。

まず設定ですが、ほかのLINUXとhttp.confが違っていると思います。 これは、設定するファイルが個別に分かれていて、それをhttp.confでインクルードするというような形を しています。ですので、ほかのLINUXと違ってhttp.confからはApacheの設定はできません。注意してください。

(1)Apache2の設定
viの使い方がわからない人はviについてを参照してください。

#vi /etc/apache2/default-server.conf ←default-server.confの編集

DocumentRoot "/srv/www/htdocs"

DocumentRoot "/home/suse/public_html/" ←htmlを置く場所変更。

ScriptAlias /cgi-bin/ "/srv/www/cgi-bin/"

ScriptAlias /cgi-bin/ "/home/suse/public_html/cgi-bin/"←CGIの許可するパス変更

Directory "/srv/www/cgi-bin"

Directory "/home/suse/public_html/cgi-bin/"←CGIファイルを置く場所変更
  Options +ExecCGI -Includes ←もしオプションでCGIの実行が追加されていなかったら追加
/Directory

(2)Perlの設定
つぎにperlの設定です。もしperlがインストールされていなかったら
YaST コントロールセンタを起動し、「ソフトウェア」の「ソフトウェアのインストール/削除」を起動します。 「検索」でperlと入力し、右のほうにperlのソフトが出てくるのでチェックマークを入れて 「了解」 を押してインストールしてください。

#vi /etc/apache2/conf.d/mod_perl.conf ←mod_perl.confの編集

ScriptAlias /perl/ "/srv/www/cgi-bin/"

ScriptAlias /perl/ "/home/suse/public_html/cgi-bin/" ←perlを実行するパス変更(二箇所あると思うのですが二箇所とも変更してください。)
  Options +ExecCGI ←もしオプションでCGIの実行が追加されていなかったら追加

(3)Apache2の起動

#/etc/init.d/apache2 start ←Apache2起動
Syntax OK
Starting httpd2 (prefork)        done

(4)自動起動
自動起動にする場合は、SUSE LinuxはRadHad系なのでchkconfigコマンドが使えます。

#chkconfig apache2 on
#chkconfig --list apache2
apache2   0:off 1:off 2:off 3:on 4:off 5:on 6:off


(5)ポートを開く
ルータの設定で、ポート80番を開いてください。IPアドレスの設定はサーバーのIPアドレスです。

△TOP
Copyright © openSUSEでHomeServer All Rights Reserved.
管理人へメール